どうしてチャイルド・ファンドがラグビーワールドカップ2019のパートナーとなったのですか?

チャイルド・ファンドは、子どもたちの支援をする国際開発団体のなかで、世界でも経験が最も豊富な組織の一つです。私たちの持つ価値観が一致していたこと、スポーツの持つ人を変える力に対する共通の信念を持っていたことから、ラグビーを通じて人々の生活とコミュニティをより良くすることに貢献するワールドラグビーとパートナーシップを結びました。

近年、ワールドラグビーとチャイルド・ファンドは、チャイルド・ファンド パス・イット・バックを共同で実施し、成功をおさめています。私たちは、ラグビーワールドカップ2019が、アジアでのラグビーの普及やコミュニティの強化といった次の世代への実績を残せるよう力を注いでいます。チャイルド・ファンド パス・イット・バックは、ワールドラグビーのレガシープログラムである「インパクト・ビヨンド2019」を構成する重要なプロジェクトの一つです。